サウナ

ヒートショックプロテインが増える他にもサウナを活用すると健康になる?

高温の部屋で発汗を促すサウナ。

サウナに入るとヒートショックプロテインは増えていき、身体はどんどん健康的になっていきますよね。

そのサウナですが、
ヒートショックプロテインが増える以外にも多くのメリットがあるのです。

今日は、
サウナを活用するメリットについて見ていきましょう。

サウナを活用すると得られるメリット

まず第一として、
サウナに入るとヒートショックプロテインが増えます。

ヒートショックプロテインは、
紫外線や活性酸素などによってダメージを受けたタンパク質を、「直せば使える」「もう使えない」などと見極めて処理し細胞を修復する働きをしています。

このメリット以外にも、
サウナに入ると以下のようなメリットがあると言われています。

  • 脳疲労が取れて頭がスッキリする
  • 決断力と集中力がアップする
  • アイデアやひらめきが舞い降りる
  • 感情をコントロールできるようになる
  • 睡眠をコントロールできるようになる
  • 感覚が敏感になる
  • 肩こり・腰痛・眼精疲労がやわらぐ
  • 肌質が改善し痩せやすい体質になる

これらのメリットは、
加藤容崇氏著の【医者が教えるサウナの教科書】にも詳しく書いてあります。

サウナはかなり前から健康維持方法のひとつとして挙げられていましたが、
ここにきてさらにそのメリットが注目されるようになってきましたね。

サウナを定期的に活用して、
ヒートショックプロテインを増やしつつサウナのメリットを存分に享受しましょう!

サウナは疲労回復に最適な方法である

私自身も、
日々時間がある時は運動を欠かさないようにしています。

ランニングや筋トレが主な運動メニューです。

その運動をしたあとは、
時間が許す限りサウナに行くようにしています。

その理由は疲労回復です。

まずはサウナに併設されている湯船に入ってしっかりと身体を温めます。

その後、
サウナに入って無理のない程度に汗をかいて心身をリラックスさせるのです。

運動後にサウナに入るのと入らないのとでは、
やはり運動の疲労回復スピードが全然違うように感じますね。

もちろん、
ヒートショックプロテインが増えるようにサウナから出た後は水風呂に入らないようにして体温を下げないようにもしています。

サウナでの水風呂はヒートショックプロテインにとっては良くないのか?サウナに併設している水風呂。 サウナでガンガンに汗をかいた後に、 冷たーい水風呂に入ると「プハァァ!」とスッキリしますよね? ...

身体が温かい状態を保っておくと、
全身の血行がよくなって疲労がすぐに取れていくように感じられます。

また、
サウナに入った日は就寝時の寝付きもかなり改善されます。

その時は、
スマホを見たりするのも止めて目をつぶるとすぐに眠れるのです。

これにより、
良質な睡眠を得られるので、結果的に次の日以降の身体のパフォーマンスがよくなってきます。

先述したサウナのメリットも感じられるようになります。

サウナを活用すれば、
健康はもちろんQOLもかなり改善されますよ。

健康を維持して、
さらに人生を楽しむにはサウナを大いに活用していくのがいいでしょうね。